HiDAMARi glass「雫」展。

ガラスは水に似ている。

2000℃の炎の中で溶けたガラスは、様々な事を吸収し変幻自在に形を変えます。

透明な雫は外の世界をその身に投影し、光の影響を受け妖艶に輝きます。

水が滴り雫となるその一瞬からヒントをいただき生まれた『雫』。

窓際などに吊るしていただけると、太陽光やその先の景色と共演し色々な表情を見せてくれると思います。


『雫』・・・ガラスオーナメント

サンキャッチャーのように光を分散させる事はできませんが、光を吸収しきらきらと輝く瞬間をお楽しみいただけたら幸いです。

展示期間
7/11-7/30

RITORNO
月火木金土11:00-24:00
水11:00-17:00
日定休
7/13(月)臨時休業

f0301305_22100473.jpg


[PR]
by ritorno_2013 | 2015-07-09 22:06 | RITORNOギャラリー。 | Comments(0)