9月のRITORNO gallery。

【坂東壯一コレクション】

9.1(火)-9.30(水)


坂東さんの銅版画は美しい。

微細な線と点描による光の粒子が脳内に焼き付き、作品からは虚無と孤独感につつまれた幻想が匂い立つ。

1937年香川県に生まれた坂東さんは、少年の頃アルブレヒト・デューラーの版画に出会い、独学で銅版画を制作してきた。1962年香川大学、翌年、エッチングとアクアチントを併用した作品「館」で日本版画協会展協会賞を受賞。東京のシロタ画廊など個展を多数開催。現在箱根西麓の函南町のアトリエで制作しています。

たくさんの作品の中から、今回は、名刺サイズの作品を選りすぐり展示していただきます。

f0301305_15415158.jpg

f0301305_15415183.jpg

f0301305_15415131.jpg


[PR]
Commented by 閑人亭 at 2015-08-31 18:28 x
わ、もうアップ。
Commented by ritorno_2013 at 2015-08-31 22:27
頑張りました(暇でした)。
ありがとうございます。
よろしくお願いします。
by ritorno_2013 | 2015-08-31 15:01 | RITORNOギャラリー。 | Comments(2)