カテゴリ:RITORNOギャラリー。( 15 )

9月のRITORNO gallery。

【坂東壯一コレクション】

9.1(火)-9.30(水)


坂東さんの銅版画は美しい。

微細な線と点描による光の粒子が脳内に焼き付き、作品からは虚無と孤独感につつまれた幻想が匂い立つ。

1937年香川県に生まれた坂東さんは、少年の頃アルブレヒト・デューラーの版画に出会い、独学で銅版画を制作してきた。1962年香川大学、翌年、エッチングとアクアチントを併用した作品「館」で日本版画協会展協会賞を受賞。東京のシロタ画廊など個展を多数開催。現在箱根西麓の函南町のアトリエで制作しています。

たくさんの作品の中から、今回は、名刺サイズの作品を選りすぐり展示していただきます。

f0301305_15415158.jpg

f0301305_15415183.jpg

f0301305_15415131.jpg


[PR]
by ritorno_2013 | 2015-08-31 15:01 | RITORNOギャラリー。 | Comments(2)

HiDAMARi glass「雫」展。

ガラスは水に似ている。

2000℃の炎の中で溶けたガラスは、様々な事を吸収し変幻自在に形を変えます。

透明な雫は外の世界をその身に投影し、光の影響を受け妖艶に輝きます。

水が滴り雫となるその一瞬からヒントをいただき生まれた『雫』。

窓際などに吊るしていただけると、太陽光やその先の景色と共演し色々な表情を見せてくれると思います。


『雫』・・・ガラスオーナメント

サンキャッチャーのように光を分散させる事はできませんが、光を吸収しきらきらと輝く瞬間をお楽しみいただけたら幸いです。

展示期間
7/11-7/30

RITORNO
月火木金土11:00-24:00
水11:00-17:00
日定休
7/13(月)臨時休業

f0301305_22100473.jpg


[PR]
by ritorno_2013 | 2015-07-09 22:06 | RITORNOギャラリー。 | Comments(0)

RITORNO gallery。

6月は【日本の書】

お茶掛の書を展示。

一点一点の格調を感じます。

日本の書の美しい世界への誘い。

お見逃しなく。
f0301305_20101960.jpg

f0301305_20102070.jpg

[PR]
by ritorno_2013 | 2015-06-01 20:09 | RITORNOギャラリー。 | Comments(1)

RITORNO Photo Gallery【5月】

OCO Emotion Creative
2015.05.02〜05.30


観る人の魂に入り込んでいくような芸術にしたい。その芸術が、彼らの心の中にあるちょっとした何かを揺さぶり起こすかどうか見たいんだ。We want our art to go into the soul of the Audience and see if it can awaken some little things gn their minds.


f0301305_1349339.jpg

[PR]
by ritorno_2013 | 2015-05-02 11:09 | RITORNOギャラリー。 | Comments(0)

f0301305_085017.jpg

f0301305_085117.jpg

RITORNO Photo Gallery
photo by JIN

写真家 JIN による写真展。

1月から12月。
春夏秋冬。
四季折々。

4/1START。
ぜひ、JINの世界へ。
[PR]
by ritorno_2013 | 2015-04-01 23:08 | RITORNOギャラリー。 | Comments(0)