ボサノバ生音BGM×リトルノのAperitivo

イタリアの楽しい習慣

Aperitivo【アペリティーボ】。


食前酒の事ですが、夕食前のひとときを楽しく過ごす習慣をさし、「アペリティーボしよう!」「アペリティーボに行こう」などと表現されます。


仕事を終えてのホッとひと息、もしくは楽しい食事をするための心の切り替えや準備。


慌ただしい昼間の時間から、ドタバタと夜に突入せず、間にアペリティーボでワンクッションおいて、ゆったりと夜を楽しもうという習慣。


レストランの近くのバールで待ち合わせを兼ねてアペリティーボをしたり、仕事帰りにアペリティーボを軽くしてから家路に着いたり、もしくは、夕食の買い物をしながらアペリティーボをしたり。


バールのアペリティーボの定番は、ドリンク+おつまみ食べ放題。お酒に合うおつまみがバンコ(カウンター)に並び、つまみながら夕方を楽しみます。


RITORNOのアペリティーボは

土日祝以外の平日毎日17:30-19:30

お好きな1杯+おつまみお好きなだけ。¥1,000-


伊豆メディカル農園にご提供いただいているWonky Veg(形がふぞろいなだけでスーパーなどに並ばない美味しいお野菜)をふんだんに使い、体も嬉しいアペリティーボ。


この頃、少しずつ、ご利用してくださる方が増えてきている印象です…朝昼夕夜と、夕方の時間も確立&充実させたい店主、嬉しい。



f0301305_15513096.jpg
そして更に、アペリティーボの時間がいい時間になること間違いなしの企画です。

このアペリティーボの時間に、ボサノバ生音BGM演奏が聴ける!

月に1日、店主が大好きなボサノバボーカル鈴木美也子さんが演奏してくださることに♡

初回は
3/14(水)17:30-19:30の間

4月より
毎月第3水曜日の17:30-19:30の間

美也子さんのお話だと、イタリア人と日本人がボサノバを好むようで、ボサノバ演奏者が多いんだそうです。

イタリアのステキな時間の過ごし方をリトルノでも♡



 

鈴木美也子

国立音楽大学ピアノ科卒業。在学中より多くの声楽家・器楽奏者と共演を重ね、卒業後はピアニストとして合唱団・オペラなどでも研鑽を積む。他の器楽奏者数名とともに静岡県内の小学校、病院、福祉施設、公民館などへ、クラシックの出前コンサートを多数行ってきた。現在はソプラノとピアノによる女性デュオ「アミーカ」のピアニストとしてトークを交えた親しみやすいクラシックコンサートを不定期開催している。幼いころより歌が好きで、歌番組での優勝経験を持つ。ピアニストとしてカウンターテナー歌手スラヴァと共演したことを機にび歌を歌うようになり、近年はボサノヴァギター弾き語り歌手としてJR東日本のリゾート列車「伊豆クレイル」のほか、様々な場所で演奏活動を行っている。20167月に1stアルバム「Madrugada(マドゥルガーダ夜明け)を発売。




#mishima #三島 #三島市 #三島カフェ #バール #リトルノ #cafebarritorno #三島広小路 #三嶋大社 #mishimataisha #源兵衛川 #楽寿園 #桜家 #三島スカイウォーク #三島散策 #伊豆 #長泉町 #沼津 #shizuoka #coffee #三島ランチ #三島コーヒー #三島通し営業 #三島テイクアウト #三島昼飲み #三島夜カフェ #三島パン #三島グルメ 




by ritorno_2013 | 2018-02-26 15:43 | RITORNOとのコラボ。 | Comments(0)